交渉結果公開!一般的な新築ワンルームの提案内容との比較

この記事を書いた人
トラみちゃん

虎ノ門に強い憧れを抱く、30代大手町OL。
外資系コンサルタントとしてIT系の勉強も兼ねて、AWSでブログを初める。
株式投資歴10年、積立投資(NISA)歴7年で、運用資金2000万円越え。
昨年から、不動産投資も開始し、安定的なポートフォリオを目指して日々懸命に働く。Twitter:@toramifire

トラみちゃんをフォローする
不動産
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

昨日はトラみが買った都心ワンルーム新築マンションのバランスシートを公開したよ✨
併せて、確認してみてね✨

バランスシート・キャッシュフロー公開!都心新築ワンルーム投資


今日は、一般的な新築ワンルームマンションのケースということで、

トラみが買った都心駅徒歩9分のマンションの交渉前の提案を紹介するよ❗️
いかに最初の提案からの交渉が大事かわかるね💙

でも、この最初の提案も、ごく一般的で日常に溢れた提案内容だと思うの😭
トラみは運も重なって、良い条件を引き出せたよ💙

 項目   初期提案時    交渉結果    差額  
初期費用含む物件価格3,140万2,740万△400万
金利1.68%1.58%△0.1%
家賃10万10万
修繕積立・管理費・賃貸管理13,500円8,500円△5,000円
表面利回り3.82%4.38%
CF(全額ローンの場合)△11,934円7,02818,962

一目瞭然だよね😭でも、左側の提案はあくまでも、一般的な提案なの。それがまた、新築ワンルームに手を出すなと言われていることかも😔

トラみ
トラみ

不動産投資は最初の障壁はこういった情報量の差なんだよね😭
少しでも興味を持ったら是非情報収集から始めてみてね🤍

最初に行うことを公開しているから、合わせて以下の記事もチェックしてみて🤗

不動産投資のリスクは事前に把握!失敗しない為の物件の選び方

また見てもん🐯

コメント

  1. […] 交渉結果公開!一般的な新築ワンルームの提案内容との比較 […]